基礎〜標準
    初歩的な事柄から学ぶことができる。
    単語テストも付いており、土台作りに適している。
    英語が苦手な人向け。
    絵が多くデザインもきれいで見やすい。
    単語・文法をいくらか学習したあとで、
    長文を読むためのステップとなる方法を学ぶ参考書。
    ただし中学一年生が使用するのは厳しいところ。
    英語が得意なら二年、苦手なら三年からだろう。
    普通公立高レベルの読解力は確実に身に付く。
    公立高の入試問題を集めた問題集。
    基本事項の整理もできるようになっている。
    上記参考書で読解力をつけているなら、
    どんどん問題をこなせるだろう。
    最後の方には難題もある。
    公立高入試はこれで万全だろう。

難関
    九つのジャンルの長文を読んでいく。
    なかには会話文、手紙などもあり多彩。
    文法事項にも触れており、
    難関校では出題される高校レベルの文法にまで範囲が及ぶ。
    読解に関しても詳しい解説があり、
    充実感あふれる問題集である。
    やはり難関校には出てくる高校レベルの問題。
    『30選』で技術を身に付け、
    この問題集で難題に慣れていこう。

高校

    高校の英語長文の学習は、
    英文解釈(長文)から。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
中学参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.