語彙
    基本的な語彙と現代文の背景知識を、
    とても分かりやすく解説してくれる。
    苦手な人の必須教材であると考えてもよい。
    ただし語彙の数は多くなく、
    あまり難しいものは載っていないので、
    中堅大以上の志望者は
    下記の「重要語700」などで補ったほうがよい。
    語句の詳しい解説、例文などによって
    覚えやすくなるよう工夫されている。
    同意語・反意語なども載っており、
    体系的に語彙を増やすことができる。
    上記三つは漢字教材である。
    銀と金はすべての漢字に意味が載っており、
    語彙力強化にも役立つ。
    漢字ゴロゴは、ユニークなゴロなど、
    とっつきやすい内容となっている。
    じっくり取り組んで語彙力も強化したい人は前者、
    気軽に取り組みたい人は後者を選ぶとよい。
    ただし、難関大志望でなければ金の漢字は飛ばしてよい。

背景知識
    現代文でよく目にするような評論家の文章を、
    具体的かつ丁寧な手法で読み解いていく。
    現代文に共通する「現代思想」についての理解が深まる。
    活字慣れしていない人にもよい。
    なぜ小説が出題されるのか、
    どのように選択肢が作られているのかなどの、
    小説問題の「裏側」を垣間見られる。
    大学側が入学者に求めているものを知ることができる。
    トピックごとに分類されており、ひとつひとつに解説がなされる。
    少し敷居は高いが、時間のある人はやってみる価値がある。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
高校参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.