基礎
    動詞・形容詞などの説明から入る。
    本当に一からやりたいという人には最適な文法書。
    ここから標準レベルにつなげよう。

基礎〜標準
    ゴロ・イラスト・ギャグなどが豊富で、
    平易な説明も相まって非常にとっつきやすい。
    ただし分かりやすさを追求しているためか、
    文法説明に省略がなされる場合がある。
    マーチ・上位国立大以上を狙う人や、
    センターなどで文法問題を完璧にしたい人は、
    他の参考書で整合を取っておいたほうがよい。
    可能な限り無駄を省いて、
    暗記する部分を減らすことに力を入れている。
    手っ取り早く文法を把握したい人向け。
    センターまでならこれで大丈夫。

標準〜難関
    本格派文法書の定番。
    講義調で読みやすい。
    問題演習は不足しているので、
    以下のステップアップノートで補う。

問題集
    定番のドリル。
    覚えた文法事項の確認をする。
    文法問題の対策にもなる。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
高校参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.