古文常識
    古文はすでに過去に書かれたものであるため、
    これから先もそこにある「常識」に変化はない。
    この古文常識を知っておくだけでも古文が読みやすくなる。
    本書は、参考書というよりも手軽な読み物として
    一読してみるのがいいだろう。
    『マドンナ古文単語』同様見やすいレイアウトである。

基礎〜標準
    絵が豊富でとっつきやすい。
    わかりやすさに定評はあるが、
    文章自体のレベルは低いので、
    センターレベルまでといったところ。
    以下の『解釈の方法』では難しいという人のための本。
    比較的薄く、取り組みやすい。
    本質的な理解への第一歩。

標準〜難関
    古文解釈の正統派。
    マーチ・上位国立大以上を志望する人はこれで。
    テクニカルな解法が学べる。
    本文にある手がかりを元に不明内容を推測するというやり方。
    覚える知識は最小限にして問題を解いていこうとする。
    短時間で仕上げたい人向け。

問題集
    通称黒本。
    センター過去問はこれで。
    基礎をしっかりと終えてからやること。
    中堅私大と銘打ってあるが、
    それ以上の大学志望者の基礎問題集ともなる。
    古文の難しい大学を受ける人にはうってつけ。
    解説も詳しく、じっくりと取り組める。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
高校参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.