基礎〜標準
    網羅系の参考書。
    視覚的に楽しめるものが豊富で、
    小学生でも取り組みやすい。
    標準的なレベルの中学校を受験するなら、
    この後に問題集をやりこめばよい。
    中学入試に出るものだけに絞っているので効率がよい。
    フルカラーのきれいな図鑑として楽しみながら読める。
    基礎的な知識をすばやくチェックすることができる。
    重要ポイントのみがまとめられているので、
    時間のない受験生にも向く。

標準〜難関
    授業を受けているような作りになっており、スラスラ読める。
    重要分野の解説が充実しているため、
    幅広いレベルの受験生に有用である。
    左ページに要点がまとめられ、右ページでチェックしていくというレイアウト。
    不正解の問題もその場で理解・確認することができるため、
    使い勝手が非常によい。
    要点もうまくまとめられている。

難関〜最難関
    レイアウトが秀逸で使いやすい。
    基本事項をさらっと確認してから、段階を追って進む。
    入試問題も収録されている。
    実際の入試問題を収録した問題集。
    最高難度の問題までカバーしている。
    最難関校を目指す受験生には必須と言える。

中学校

    小学校の内容を終え、
    中学理科を学習したい場合は
    中学参考書セレクションの理科へ進もう。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
小学参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.