用語集
    用語集は、学習中に分かりづらい点があった場合などに
    辞書として参照するためのものである。
    必ず手元においておきたい。

センター
    古代文明から戦後までカバーされている。
    「エジプトの王朝は30あるけど、
    センターならここだけ抑えておけばいい」
    といったようなセンターを見据えた記述があり、
    当然だがセンターに特化しているため
    学習の負担を減らすことができる。
    重要語句を赤シートでチェックできるような作りで復習もしやすい。
    世界史はセンターだけで時間が取れないという人に。
    ただし、九割を目指すという人は下記『ナビゲーター』が望ましい。

標準〜難関
    感覚的理解だけではなく、
    しっかりとした因果関係などの理屈の理解もできるようになっている。
    必然的に知識も整理されるので一番に勧めたいものだ。
    さらに特筆すべきは網羅性である。
    情報のカバー力という点でも講義形随一だろう。

一問一答
    『完全版』は難関私立大向けで、
    網羅性が高く情報が細かい。
    東大京大・早慶等志望者でなければ
    『センター攻略』の方を使う。
    これはセンター対策としてはもちろん、
    一般的な大学用としても使える。
    なお一問一答は下記の問題集と平行してやること。

問題集
    教科書やナビゲーターとの併用が効果的な基本問題集。
    重要な部分がぎっしり詰まっているため、
    世界史の土台作りに最適と言える。
    無駄を省いた薄い作りで、
    何周かすることを考えても使いやすくてよい。
    センターから各大学受験者まで幅広いレベルの人に有用である。
    国や地域別に項目をまとめ、
    それらを再確認することができる。
    通称黒本。
    センター過去問はこれで。
    マーチ・中堅国立大以上を目指す人向け。
    その名の通り、軽い論述も含まれ、
    幅広く学習できる。
    早慶向け。
    過去問に取り組む前に済ませよう。

論述対策
    『ヨコから見る』で論述のための知識整理をして、
    下の二冊で実際に書く訓練をしよう。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
高校参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.