英語
    速読英単語(必修編)と同じくらいのレベルである。
    時事的な英文が多く、内容的には公務員試験にうってつけ。
    本書を定期的に読むことで勘を衰えさせないようにし、
    さらに単語の抜けもチェックできる。
    なお、一から英語を学習したい場合は
    高校参考書セレクションの英語(英単語・英熟語英文法英文解釈)を参照のこと。
    おおむね標準レベルまでこなしておけば問題ない。
    文章理解の過去問にはあまり解説に期待できるようなものはない。
    資料解釈と一緒になっている『スー過去』とちがい、
    一冊すべてが文章理解になっているため、
    たんに問題量の多いこちらのほうがいいだろう。

現代文
    現代文が苦手な人は、
    この二冊で語彙と背景知識を固めておこう。
    読解部分をしっかり学習したい場合は
    高校参考書セレクションの現代文を参照のこと。
    基礎〜標準レベルが目安。
    漢字対策はこれ一冊で充分である。
    それぞれの漢字に意味が付いているなど、
    語彙力の強化も意識した作りになっている。
    英語の項目に同じ。



このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
公務員試験参考書セレクション
Copyright (C) 2009-2016 gakusam.com All Rights Reserved.